よくあるご質問

よくあるご質問

Q. 自分も我が子もセクシャルマイノリティーの当事者ではありませんが、受けても大丈夫ですか?

A. お子さんが当事者かどうかは、本人が話してくれるまでわかりませんし、いつ自覚するかもわかりません。お子様が当事者でなくても、お友達の中には困っている人もいるかもしれません。少しでも「正しく知りたい、多様な生き方について子どもと一緒に考えていきたい」と思うお気持ちがあればどなたでもご参加いただけます。

Q. 子どもはおりませんが興味があります。お母さん以外に受講している方はいらっしゃいますか?

A. もちろんです!実際、お子様のいない方も、男性にも受講いただいております。「お母さんが」と書いてはありますが、お伝えしたいのはお母さんだけではありません。子どもたちの未来を大切にしたいとお考えの全ての方です。そのお気持ちがあればどなたでも受講していただけます。

Q. 本部開催と認定インストラクター開催の違いはありますか?

A. 本部主催でも、認定インストラクターの方の講座でも、認定講座の内容は同じです。認定インストラクター取得後のフォローにつきましても、同じ対応を取らせて頂いております。当協会のホームページに、認定インストラクター一覧がございますので、お近くのインストラクターから受講されることをお勧めします。

Q. 講座代金の分割払いは可能でしょうか?

A. 基本的には全額前払いでのお支払いです。
お支払い方法は、銀行振込みかクレジットカード決済をお選びいただけます。分割をご希望の場合は、クレジットカード決済後にご自身でリボ払い等にご変更ください。

Q.講座料金の割引はありますか?

A. 講座料金の割引はございません。

Q.体験会や講座は子連れ参加可能ですか?

A. 体験会や講座は、開催するインストラクターによって子連れ参加可能であったり、託児がある場合もございます。 参加されるインストラクターへ直接ご確認ください。

Q. 認定インストラクター取得後、講座ができるか不安です。

A. テキストには、インストラクター用のマニュアルをお付けさせていただいております。復習や練習をされ、全くの初心者の方が講座終了後に素晴らしいインストラクターとなられています。また、フォローアップ講座も開催いたしますので、ご安心下さい。

Q. 当事者ではない私がインストラクターになって、受講生は来てくれるでしょうか?

A. 当事者ではないインストラクターの体験会にも、参加している方はたくさんいらっしゃいます。ご自分の講座はご自分で集客していただきますが、集客方法などのフォローをさせていただいております。
レインボーかたつむりインストラクターは、論述試験をクリアした方のみ、インストラクターとして活動することができます。試験において重視しているのは、その方にしか伝えられない体験(LGBTsとしての体験ではなくても、人に理解されなかったり隠して生きてきたことなど)と、伝えたいという気持ちを明確に持っているか。その点について、ご自分の言葉で説明していただきます。あとは、講座を開催していることをどれだけ多くの方に知っていただけるか。それだけです。

Q. カードゲームの写真を拝見すると、「男性はネクタイ」「女性は口紅」など、社会的なジェンダーを強化しているようにも見えますが、協会の理念とずれているのではありませんか?

A. カードにご興味を持っていただきありがとうございます。詳しい遊び方は、同封されております説明書、また、講座の中でもさらにご説明しておりますが、カードゲームはあくまで補助教具で、親子での対話の「きっかけ」としてご利用いただくものです。「男性、女性はこういうものだ」と、型に当てはめてお伝えするためのものではございません。むしろ遊びながら「人によって好きなものも考え方も違うよね。この組み合わせだけじゃなく、他にもいろんな人がいるんじゃないかな?」と、多様性について一緒に考えるための入り口として作成しております。詳しくはぜひ講座へお越しください!